クレジットカード現金化を自分で行えるかも?裏技を探る

クレジットカード現金化を自分で行えるかも?裏技を探る

クレジットカードを使った裏技のご紹介をしたいと思います。

 

名付けてクレジットカード現金化術...とは言いましても、通常のクレジットカード現金化とは少し内容が違います。

 

通常のクレジットカード現金化とは、「キャッシュバック方式」「買い取り屋方式」の2種類のことを指します。

 

キャッシュバック方式とは、クレジットカードを使用して業者のキャッシュバック付きの商品をネットで購入することを指します。

 

この時付いてきたキャッシュバック分が即クレジット会社を通じてご自分のクレジットカードに入金されるという方法です。

 

一方、買い取り屋方式とは、クレジットカードを使用して業者の商品を一旦購入し、その商品を業者が手数料を差し引いた額で再び買い取るという方法を指します。

 

こちらの方式では「再び買い取るという約束で業者から商品を購入したが、業者が買い取りをしてくれなかった」といったトラブルや、「商品を購入したが間違ってしまった為にキャンセル依頼を出したが業者が受け入れを無視した」などのトラブルが発生しています。

 

結果として利率が良くても手数料がかかる点が大きなデメリットと言えます。

 

今回ご紹介させていただく方法はそういった意味でのリスクは全くありません。

 

では早速、そのやり方から書いていきたいと思います。

 

やり方

  1. ある程度の規模の店舗で次のボーナス一括払いを指定して買い物をする
  2. その月の〆日をまたいだ直後以降にキャンセル依頼をする
  3. 口座に現金が入る

と、至ってシンプルです。

 

コツとしては、限定品や1点ものを狙って購入するといいでしょう。
注意点

  • ある程度の規模の店舗で買い物をすること
  • 小規模店舗ではキャンセルが効かない場合があります。

     

  • 買い物をする店舗の〆日を把握しておくこと
  • これは店舗によって〆日が10日〆、15日〆、月末〆など分かれているからです。

メリットとしては、

  1. ボーナス一括払いで最大半年以上、支払いを先延ばしにできる
  2. ボーナスがない人でもボーナス一括払いが使用できる
  3. 手数料が一切かからない
  4. キャッシングより利率がいい

などが挙げられます。

 

デメリットとしては、

  • 特注品だったためキャンセルできない
  • 小さい店舗だと明日来てと言われたり、キャンセルを拒否されることもある

などが挙げられます。

 

実はお店側には〆日をまたいだ商品に関してはキャンセルの拒否権があるということを覚えておきましょう。

 

豆知識ですが、補足を加えておきます。

  • 夏のボーナス一括払い
  • 11月21日から翌年6月20日の間に利用した分が引き落とされる

  • 冬のボーナス一括払い
  • 6月21日から11月20日の間に利用した分が引き落とされる

となっていますので購入時期にはご注意ください。

 

以上、クレジットカード現金化術のご紹介でした。